テレビっ子

f:id:egawahiroshi:20220205112235j:image

 

 

僕は小さな頃、完璧なテレビっ子だった。その曜日に何の番組をやっているかを軸に人生は回っており、貪るようにテレビを見ていた。それ以外は大した事ではなく、学校行って、飯食って、クソして寝てるだけの生活。正直テレビ以外、小さい頃に何をしてたのかは全然思い出せない。5年生から記憶がはっきりしてくるけれど、その前は全く。何してたんだろう?

 

 

 

でもとにかくテレビは見ていた。口を開けてテレビを見るアホ面の小学生。それが幼少期のヒロシ少年。兄が何回も口を閉めにやってきた事は覚えてる。それでもすぐ口は開く。鼻が悪かったんでね。

 

 

 

なので今でもテレビをよく見る。と言ってもハードディスクに録画して見てるので、昔みたいに曜日には支配されていない。そしてそんなに真剣に見てないので、ただ流しておく事も多い。良くあるのは音楽を聴いて、テレビは流しっぱなしパターン。音は音楽の邪魔にならない程度にしてるし、ほぼ何も見てない。でもつけている。何のためにテレビをつけているのかも全然わからない。中毒なのかなぁ。

 

 

 

昔みたいなテレビで見たものを全て信じる事なんてないし、今はYouTubeなり Netflixなり別の選択肢も沢山ある。テレビの影響力はとても小さくなった。でも自分にあまり選択肢が無いために、自分の意思が反映しないメディアってのはなかなか無い現代なので、そういう意味では貴重かなぁーとも思ってます。エコーチェンバーの回避方法は、は?って意見も聞いてみる事。その為にも必要なのかなぁー?と思う今日この頃。

 

 

 

まあテレビ嫌いな人の気持ちもわかる。なのにこんなの書いちゃうのは、ブームの「君はTVっ子」が聴きたかっただけなんだけど。初期のブームも好きなんです。