たくましく

f:id:egawahiroshi:20220216180311j:image

 

 

 

子育てをする上での指針、そんなものを夫婦が共有するのはとても大事な事だと思う。我が家では一つの指針が言葉で共有されてる。それは「避難所生活で心を病まない人」。

 

 

 

こんな所では眠れないとか、あれが食べられないとか、こんなトイレでは用を足せないとか、そういう泣き言を言わない人。そしてそれで心を病まない人。簡単に言えばタフな人。生きる力。それをつけさせる事に重点を置いて子育てしています。

 

 

 

だから潔癖はあり得ないし、自然派もない。どんな状況でも生き抜く、そんな心と体。優しいとか正しいとかももちろん大事、賢いも大事、明るく楽しく元気良くも大事。でもその前にタフでなければいけない。人生を生き抜く術を子供にはつけさせないといけない。それが我が夫婦の共通認識。

 

 

 

大人になったら自分で重要な事を選べば良い。清潔が何より大事でも良いし、オーガニックしか口にしないでも良い。人工的なものはダメ、小麦はどうとか白い砂糖はダメとか、電子レンジは使うなとか、肉は食わないとか、なんでも構わない。でも根本はどんな場所でも生き抜いていける人でないといけない。

 

 

 

たおにはどんな状況でも生き抜いて欲しい。生きてて欲しい。それが親としての願い。それが我が家の愛情の根本。生き方を最後に選ぶのは子供自身。でも選べるような状況を作ってあげないとね。偏った世界に子供を閉じ込めてしまうと、そこから出る事に苦労する。他の世界がある事にすら気付かないかもしれない。だからまずどんな場所でも生きていく力をつけさせる。災害なんていつやってくるかわからないし。それが子育てだと僕は思ってます。

 

 

 

まあ子育ても色々だから、何言ってんだこいつ?って人もいると思う。それはそれでね。我が家には貫かれてるものがあるんですよって事。変に子育てで迷ってる人には参考になればいいかな。雑音だと思う人は無視して下さい。