断捨離

 

f:id:egawahiroshi:20220313000451j:image

 

 

今日から我が家では断捨離が始まった。たおの部屋のクローゼットにはお父さんの服も置いてあるのだけど、さすがにそろそろ中学生だし、引き上げようという事になった。たおは特に気にしてないみたいだけど、部屋が広くなるのは大歓迎。まず服の逃げ場をつくる為に、屋根裏部屋から片付けている。

 

 

 

最初にやる事は何があるのか把握する事。そしていらないものを片っ端から捨てる事。僕は文書管理の仕事でサラリーマンもしていたので、そこら辺のノウハウはある。まずはブルドーザーのようにすべてをひっくり返し、誰が判断すべきものか選別していく。自分で判断できるものは即座に判断。

 

 

 

やっぱり多いのはたおの思い出のもの。昔描いた絵とか、作った作品、遊んでたおもちゃ。そんなものが無尽蔵にある。お父さんで判断出来るものはするけれど、大抵はたおの判断となる。小学生の終わりに、今までの生活を噛み締めて、いるいらないのを判断をしていく。良い振り返りの時になったかもしれない。

 

 

 

久しぶりに結婚式の写真も見たりした。あと友達の女性カメラマンに撮ってもらった嫁の妊婦姿の写真も。たおに見せたら大喜びしていた。

あとはレッズ初優勝のスポーツ紙とか雑誌が沢山出て来た。本当に夢中だったなぁ。嬉しくてしょうがない気持ちが蘇る。

そして何よりペンギングッズの山!これは尋常じゃない。付き合い始めた頃からたおが生まれるくらいまで、まあ実際は今でもだけど、狂ったようにペンギングッズを集めていた。信じられない量がある。良く300体くらいですかねえ?なんて言ってたけど、これは1000の域に余裕で行ってる。これは狂ってる。ペンギン狂、ここにあり。

 

 

 

今日1日では勿論断捨離は終わらなかった。明日も断捨離。明日は洋服に取り掛かる。たおの部屋もターゲット。そしてキッチン、嫁の部屋、最後は自分のスタジオ。とにかく我が家の整理に明け暮れる引きこもりの日々。こんな日々はなかなかないから、充実させないとね。3人家族の生活を振り返る大切な時間。

 

 

 

折り重なったモヤモヤするものに別れを告げ、新しい扉を開ける。たまにはやらないとね。断捨離。無駄をなくしてスッキリと。