神現る

f:id:egawahiroshi:20220326182720j:image

 

 

 

サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた。三苫という神がかった人が現れて決めたのは、何かの予感か。日本代表における重要度は、カズ、本田の域まで行くのかもしれない。だとしたら、エポックメイキングな試合なのかもしれない。地上波で放送してないけど。

 

 

 

アジア予選なんてベスト8目指すなら当たり前だろ?なんて言う人もいますが、アジア予選にそんな楽な試合はもうないです。サッカーが世界中に広がって、本当に弱い国は無くなった。だってあのイタリアが北マケドニアに負けてまた出られないんだから。マジかイタリア。あのユーロでの素晴らしいサッカーはどこいった?ショック!なのでアジア予選突破は評価して良い。そうは言ってもオーストラリア弱かったねえ。ハリーキューエル、マークヴィドゥカのいたオーストラリアじゃない。

 

 

 

本大会に向けて、これからワールドカップ仕様のチームを作る。今のチームに加える実験に必要なのは、攻撃陣で言えばセルティックの面々、堂安、久保、そして勿論三苫。奥川や鎌田、森岡、あと鈴木優磨は見たいね。Jリーグでも誰か出て来たら柔軟に呼んで欲しい。フロンターレの脇坂みたいな。

守備陣では何より伊藤洋輝は絶対。センターバックとしても、サイドバックとしても使える。センターバックは板倉もいるし、そのくらいかなぁ。サイドバックはJリーグのチームでも良い選手がチラホラ。

 

 

 

今回はカタールなので何が起こるかわからない。どこが有利というのもないし、時期が遅れるので、いつも疲れて参加するプレミア勢が良い状態で参加できたり、まあとにかく色んな変化が予想できる。ここは日本というアウトサイダーにはチャンス。ベスト8見たいよねえ。

 

 

 

そこでまた三苫がぶち抜いてくれる所が見たい。細身のベイルみたいだよね。ゴリゴリ抜いていく。うなぎって誰かが書いてたけど、それもピッタリ。ぬるぬるドリブル。三苫がいれば何か起きるかもしれない。そんな予感がする。本当に楽しみだ。