大きな女の子

f:id:egawahiroshi:20220331210814j:image

 

 

 

たおの仲良しのクラスメイトに、たおより20センチも身長の大きい女の子がいる。たおとは気が合うのか、本当に仲が良く、我が家にもしょっちゅう遊びに来ていた。

 


たおも基本しっかり者で通ってるのだけど、クラスでもかなり小さい方で。しかも仕草が幼いままなので、みんなの妹的存在になっている。どっちかといえば守られてる感じ。たおはそんなつもりないんだけど。そしてその中でも、その子は特にたおを守る意識が強いみたいだった。

 


卒業式の後、二人は他の友達と一緒に新大久保まで遊びに行った。するとその女の子は「たおちゃんは可愛いから、ナンパされちゃうから、絶対に離れないでね」と念を押して来たそうだ。もしナンパしてくる奴がいたら殴る!と豪語していたらしい。そしてたおの姿がちょっと見えなくなると「たおちゃんどこ行った?たおちゃんは?」とすぐに探しに来たらしい。完全にたおの守り神。笑

卒業式でも、1人だけ大きな声を上げてワンワン子供の様に無くたおの側にいて、頭を撫で、慰め続けたのもこの大きな女の子だった。

 


この女の子はたおと近い所があって、誰とでも仲良くする博愛主義的な面がある。みんなと微妙な関係になってしまった子でも、その子は全く気にせず付き合っていた。弱い者を守る様な存在。たおもそういう所があって、その子はガタイで威圧して、たおはキャンキャン吠え続けて弱い子を守っていた。2人はクラスの守り神だったのかもしれない。

 

 

 

その女の子はいつも、たおちゃん小ちゃくていいなぁーと言ってたそうだ。男子を見上げてみたいなぁーって。大きな女の子には大きいなりの悩みがあるんだねえ。

 

 

 

その女の子とは中学も一緒。たおは中学でも中心的存在でいくつもりらしいが、何かあってもその子が守ってくれる気がする。そして中学に行けば、一輪車チームで一緒だった、たおの事が大好きな子も一緒の学校になる。その子もたおちゃんの味方!と鼻息が荒い。たおは自分が色んな子を守ってるつもりみたいだけど、みんなに守られている事を忘れてはいけない。

 


今日は学年代表でスピーチをする入学式の打ち合わせに中学に行って来た。そして打ち合わせでは、もう先生の懐に入り込んでいた。流石たお。中学も大丈夫そうだな。新しい友達も作って、まあ楽しんでくれ。うん。