LOVE! TWICE!!

f:id:egawahiroshi:20220426184428j:image

 

 

 

たおがTWICEを好きになったのはいつからだろう。小学生5年生くらいの時に友達に教えて貰ったのが最初だったか。いきなり夢中になったわけじゃなく、友達に名前などを覚えさせられるくらいから始まった。

 

 

 

むしろ最初にハマったのはNiziU。日本中の小学生と同じように縄跳びダンスを踊ってた。最初はダンス。これが重要で。

たおは一輪車の演技をやってるので、振りをつけたり、踊る事は多い。その延長線で踊っていたら、もっとレベルを上げたくなっていく。そこでJYPの先輩、TWICEにSpotifyを通して再び出会う。そしてYouTubeを探してそのダンスにハマっていく。

 

 

 

ある頃からたおが「ケソンミーケソンミー」と歌っているのに気がついた。そして毎日の様に踊り始める。動画を撮って!と何回も頼まれる様になる。そこからはもう音楽は全てTWICE。お風呂の熱唱も全てTWICE。踊るのもTWICE。欲しいものも全てTWICEのCD、トレカ、グッズ。そしてツウィちゃんという推しも生まれ、立派なONCE(TWICEファンの呼び名)になった。ちなみに「ケソンミー」が「can't stop me」だと知るのは結構後。韓国語だと思ってたよ。笑

 

 

 

そして東京ドーム公演の情報が入る。これは行かないといけない!とファンクラブにも入り、チケット争奪戦に参戦。しかしこれがことごとく惨敗!たおは残念に思いながら、TWICEの人気の高さに驚き、喜び、当日会場に行って近くにいるだけでもいいと言う。なんて健気な…。

そして追加公演が決定!もう執念やら怨念やら全ての念を搾り尽くして応募。すると精魂尽き果てて免疫が落ちたのか、たおさんコロナに感染!自宅待機を余儀なくされる。しかし隔離生活最終日、試練を乗り越えたたおに神様が微笑むかのように吉報来る!チケットゲット!たおの号泣した姿が今もこの目に焼き付いている。自分の娘が、その時に世界で1番欲しいものを手に入れた瞬間。

 

 

 

こんな流れがあっての昨日の東京ドームなんです。土曜日に会場の下見も、トレカの交換も済ませ、当日は学校から高速ダッシュで帰り、いつも15分の道のりを8分で帰って来ました。汗だくでドライヤーで乾かさなきゃいけないくらい。自宅からツウィちゃんのうちわを持って電車に乗る。TWICEのファンである事が誇らしくてしょうがない様子。そして会場に入る。バルコニー席。ちょっと遠く感じたけどたおには関係ないみたい。大興奮。ライブのオープニングムービーがスタート。胸が高鳴る。一曲目は「The Feels」だと興奮した様子で伝えてくる。そしてイントロが流れ、TWICEが登場!!その瞬間。

 

 

 

「うわーん!!!!」

 

 

 

たおさん声を上げて大号泣です。感動の大号泣。涙も泣き声も止まらない!嬉しくてこんなに泣く人、初めて見ました。結局三曲目までずっと泣いたまま。ちょっとお父さんもウルっと来ましたよ。たおは本当に素直なんだなぁ。真っ直ぐに育ってる。

 

 

 

ライブはお父さんから見ても大満足。ミナとサナの美貌にやられ、ダヒョンとチェヨンのキャラクターにも心をほぐされ、最終的に歌も踊りも美貌も兼ね備えたリーダーのジヒョに夢中のお父さんです。しっかりとエンターテイメントした本編と、ルーレットで曲を決めて、ラフにそれぞれのキャラクターを見せるアンコール。この落差が凄い。チェヨンの自由さが良かったなぁ。MCの拙い日本語も良い。特にダヒョン。あの人面白い。

 

 

 

最後に3年前のドーム公演でやった輪になって回るのがやりたい!とジヒョが言い出します。そして回って最後にみんなで抱き合う。するとサナが突然の大号泣。それぞれのこのライブに向けての想いが溢れていく。普段は泣かないツウィちゃんも涙。とたおから説明を受けましたw。なんか絆みたいなものも感じて良かったなぁ。寄り添いあって、支え合って。

 

 

 

音楽も良いです。ガールズクラッシュ一辺倒じゃない、アイドル感とかも忘れない音楽。洋楽そのままじゃないんだよね。アジアの音楽。それで良いと思うなぁ。MORE &MOREからアルコールフリーまでのトロピカルな流れも良かった!ってあるミュージシャンから連絡も来ました。完全同意。

 

 

 

正直たおにすっかり影響を受け、お父さんもK-POPハマってます。TWICEもよく聴く様になりましたよ。親子で同じものが好きってのは良いよね。しかも子供発信というのが。

 

 

 

次のライブも行くよなぁ。これは。次はペンライトも用意だな。こりゃ。笑