MOTHER

f:id:egawahiroshi:20220430224753j:image

 

 

浦和の実家に行って来た。相変わらずのプロ孫ぶりのたおさん。おじいちゃんのほっぺにチューしまくり、おじいちゃんおばあちゃんに抱きつきまくりで、老人2人を笑顔にしていきます。しっかりお小遣いもゲットする所がまあ抜かりない。これで今度リリースされるTWICEのアルバム代もゲット。満面の笑みで実家を後にしました。

 

 

 

今回実家に帰ったのはGWな事もあるけど、最近調子が悪い母親を元気付けるためでした。我が母親は元気の塊で、老人になっても山登りに行ったり、マラソンに参加したりのスーパーおばあちゃん。今でも毎朝早朝に畑に行って土をいじり、家事もテキパキとこなします。

そんな母親が最近息苦しさを訴えて。それで姉が病院に連れていきました。診断結果は、たまに不整脈がある事と、心臓が大きめな事。それが息苦しさの原因らしく。まあそれほど深刻な状況ではないし、母親も畑に行けば治るって言ってるくらいなので心配はしてませんが、流石にもう81歳。ガタは来てるのかもしれない。

 

 

 

ずっとスーパーウーマンな母親を見て育って来たので、イマイチその老化に実感が持てません。元砲丸投げの選手で、力も強く、体力もたっぷり、そして病気知らず。それが我が母親。それでも昔と比べたら小さくなった。そりゃお婆さんなんだから当たり前なんだけど。

 

 

 

どちらかといえば父親の方が年も上だし、早くヨボヨボして来た感じはあったんだけど、たおがおじいちゃん死んじゃヤダ!って泣きながら抱きついた日から、本当に父は元気です。死ぬ気配ないw。なので今度は母親の心配をしなきゃいけない番なのかもしれない。

 

 

 

うちは母親のお陰で成り立ってるのは間違いない家族。自分が精神のバランスをなんとか崩さないで来れたのは母親のお陰。うちの母親の事を悪く言う人は聞いた事がない。お人好しのいつも誰かの事を考える人。民選委員も引き受けて、児童館のおばさんも引き受けて、地域にも貢献して来た人。そんな母親を大切に思わないわけないよね。まあ出来る事は大してないかもしれないけど、頻繁に顔を見せる事かな。それだけはしっかりやっていきたいです。

 

 

 

うちの母は、自慢の母親です。それは胸を張って言えるかな。