サヨナラオシムさん

f:id:egawahiroshi:20220502112614j:image

 

 

 

オシム監督が亡くなった。思った以上にショックだった。日本代表監督をやっていたけれど、僕にとっては千葉の監督で、ユーゴスラビアの代表監督だった。なのでサッカーの監督としてよりも人間オシムの印象の方が強い。オシムの口から語られるユーゴの紛争の話は重みと悲しみに溢れ、それでも諦めない姿勢とどこまでも深い優しさ。そんなものを感じて、もはやサッカーとは関係なく人として好きになってた。ウクライナ紛争の今こそ、オシムの言葉が聞きたかった。

 

 

 

勿論監督としてもあの日本代表の完成を見たかったという気持ちは、日本サッカーファンの総意。なので自分も強く思ってる。ヤットにはもっと早くオシムに会って欲しかったし、長谷部ももっと早く今みたいな老練した選手になれたかもしれない。本田も何かが変わったかもしれない。日本サッカーのレベルが上がった世界を妄想してしまう。

 

 

 

前の世代にとってはクラマーさんが日本サッカーの父だけれど、僕らの世代の父親的存在は完全にオシムさん。日本の父親的な感じは物凄くあった人だよね。厳しく、とても器の大きな人。そんなオシムのさんを「そんな偉い監督?」ってコメントしたセルジオを一気に嫌いになったのも覚えてるなぉ。まああの人は辛口担当だからしょうがないんだろうけど。

 

 

 

オシムさん80歳か。うちの父親は88にしてまだピンピンしてる。ありがたいもんだ。オシムさんほど尊敬できるタイプではないけどね。ってそんなこと言ったらオシムさんに怒られるか。

 

 

 

オシムさん、長い間日本サッカーを見守っていただきありがとうございました。あなたの事は決して忘れません。謹んでご冥福をお祈りします。さようなら。