思春期の扉

f:id:egawahiroshi:20220528123252j:image

 

 

 

今日はこれからカレーを食べに下北沢に行くんだけど、そろそろたおも家族でお出掛けするのを100%喜ぶ感じじゃなくなって来た。その時間があればあれも出来るのに…とか言うようになって来た。宿題があるからと勉強を始めたので、まだ出られる気配はない。お昼ご飯なのに。

 

 

 

まあ今日は小さくなって来た短パンや一輪車用のTシャツを買うなどの用事があるので、ついて来るみたいだけど、もうライブとかやっても見に来ない気がする。中学生ってのはそういうもんだ。

 

 

 

そろそろお父さんを臭く感じるようになって来る頃なので、たおにはよくお父さん臭い?って聞くんだけど、答えはいつも「ちょっと臭いけど我慢できる」「まだ大丈夫」だ。我慢する意思はあるそうなので、愛情はあるんでしょう。まあ普通のお父さんと比べたら格段に一緒ににいるし、1番の理解者という評価は変わってない。

 

 

 

この間テレビで、娘がお父さんを嫌いにならないなんてのは100人に1人くらいしかいないと言っていた。そしてその1人は必ず両親の仲が良いそうだ。それなら我が家はその1人に入る可能性はあるなと思った。子育てはガッツリして来てるし、喧嘩しても仲直りも出来る。まあでも嫌われても特に困んないけどねえ。もう十分に愛情は頂きましたよ。ゲップが出るくらい。愛情深く育てた分、返ってくる愛情も濃密なんで。

 

 

 

そろそろ思春期スタートですなぁ。早く彼氏でもできないかなぁ。