ウィークポイント

f:id:egawahiroshi:20220621232608j:image

 

 

我が家は嫁と二人で生活の様々な事を分担して暮らしている。今はちょうど良いバランスに落ち着いてるとは思うけれど、このバランスもすんなりに出来上がったものでは無い。実際は紆余曲折、話し合いとぶつかり合いの過程で出来上がっている。そんな簡単じゃ無い。

 

 

 

肝は相手が1番苦手なものをカバーしてあげられるかだと思う。2人の役割分担というのは意外に難しい。我が家で言えば、料理は嫁も出来るし、むしろ美味しい。でも自分も全く苦も無くそれなりのものが作れる。だったらどっちが料理をするのか?しかし料理を担当する上で、嫁には最大の難関があった。それは早起き。

 

 

 

嫁はとにかく朝が弱い。というか眠気に弱い。眠くなったら何も出来ない人。友達がいても眠気が来たら絶対に起きてられない。自分の友達が話してるのに簡単に寝落ちしてしまう。だから眠い朝なんて全く動けない。それでは朝ご飯は作れない。

この流れがあって、自分が料理をする事が多くなった。自分は料理をする事で、嫁の一番苦手な事をカバーしてあげる事になった。朝のたおの用意やサポートも全部自分。それが我が家の基本ルール。

 

 

 

結局相手のウィークポイントは何なのか?何をしたら喜ぶのか?それをしっかり把握する所から役割分担は始まる。元AKBの指原は家事が全く出来ないので、その代わり欲しいものは何でも買ってあげるそうだ。テレビでそう言っていた。いやー気持ち良い。その割り切りも凄い。でも、それが噛み合えば良いんだと思う。正しいとか間違ってるとかじゃな無い。合うか合わないか。たぶん俺は指原の旦那さんになれる。嫁もそう言っていた。笑

 


ちなみに嫁の1番希望する事は、気軽に旅行に行ける事。コロナがあるので今は昔ほどでは無いけれど、それでも子持ちの母親としては破格の自由さで旅行に繰り出している。そりゃそうだ。今はたおも中学生だから当たり前だけど、2歳で1週間旅に出ても問題なかったのだ。たおはお父さんが居れば問題なく育ったので、初旅行の1週間、「ママ」という単語は一回も出る事なく旅行は終わった。ママが帰って来ても特に待望感はなく。ママ自由。

 

 

 

1番苦手な事をカバーして、1番したい事をさせてあげる。それを片方では無く、お互いがしてあげる事。それが役割分担の基本だと思う。嫁も自分にそうしてくれている。感謝!

 

 

 

ちなみに自分の苦手な事はお金を稼ぐ事。したい事は音楽制作。これってダメミュージシャンの典型!?うーむ。お金なー。なー。

 

 

 

そんなロープ臭いミュージシャンのライブはこちら!

 

 

 

7/22(金)下北沢ニュー風知空知

Oh. Cheers! - Cover night  vol.3 -

"happy birthday dear ジョウミチヲ"

【act】

ジョウミチヲ

野呂圭都

エガワヒロシ

橋本孝志&カメダタク

OP 18:00 / ST 18:30

adv. ¥3,000 / door ¥3,500

(+1drink)

 


https://new-fu-chi-ku-chi.jp/?p=2259