老後

 

f:id:egawahiroshi:20220703205554j:image

 

いつから老後が始まるのだろう?もう50を超え、嫁も49となった我が夫婦も、そろそろ老後の事を考え始める時かもしれない。

 

 

 

たおは今12歳の中学1年生。ストレートに大学まで行くとして(行かなくてもいいけど)、あと少なくとも10年。急にあと3年でk-popアイドルになる!とか言って韓国に行かなければ、10年で老後はスタートすると思った方が良い。夫婦で何を重視して生きていくのか。どのくらいの贅沢をして、どのくらいの規模の暮らしをするのか。色々夫婦で話し合いはしなくちゃいけない。

 

 

 

まあそれでもうちは基本的な価値観に相違がないので、たまに旅行して、週に何度かは外食するようなささやかな贅沢をして生きていくんでしょう。お互いの贅沢の感覚とケチの感覚はとても似てる。というか一緒に暮らして沢山の事を経験、お互いの考えを良く話すので、最早嫁と価値観がずれる事はほぼ無くなった。夫婦の関係はもはや凪のように緩やかに進む。はて、もうこれはすでに老後なのかもしれない。そしてこの凪の世界に幸せはある気がしてる。

 

 

 

昨日一緒に酒を飲んだ先輩は離婚しているのだけど、やっぱり喋らないと関係は悪化していくようだ。我が家は本当にずっと2人で話をしていられる。老後が来て急に2人っきりになる感覚ではないので、このまま老後に突入するんだと思う。たおがいるかいないか。それだけの違いなのかもしれない。まあそれがデカいんだけど。たお、マジで存在感大き過ぎる。

 

 

 

毎日真面目に勉強を頑張るたおに、たおの頭の出来はお母さん譲りである事を伝えるため、「遺伝っていうのは外面は父親から、知性は母親から受け継ぐ傾向が強いんだってよ」と伝えると、外面もママが良かった!と言われました。父の遺伝子、全く必要ないじゃん。笑

 

 

 

たおが居なくなった我が家。静かになりそうだねえ。あと10年、この騒がしい時代を楽しみますかね。