占い

 

f:id:egawahiroshi:20220922172623j:image

僕は占いが結構好きです。そこまで信じてる訳じゃないけど、朝の占いは必ず見るし、占い番組も良く見てます。まあ良い時は気分良いな、くらいな。

 

 

 

昨日の朝。いつものように各局の占いをチェックします。僕は獅子座。昨日はどの占いを見ても獅子座が良い。なんか良い事あるかな?なんて思ってちょっと心が軽くなる。

しかし実際はそんなに甘くない。曲は思い浮かばないし、何やってもうまくいかない。良い事はどこにも見つからない。まあ占いはそんなもんだよね。そんな風に感じてました。

 

 

 

だけどそこで帰って来たたおさん。何故か異常に機嫌が良い。中間テストの出来が良かったとかでもなく、意味もなくとにかくご機嫌。しかも翌日もテストなのにお父さんが休みにするのを忘れ、一輪車の練習に行かなきゃいけなくなった。いつもなら不機嫌大爆発になるやつ。それがこの間怪我したし、ソロのビデオ撮りももうすぐだし、と前向きに練習に行く気持ちに切り替えた。そして練習までの時間でしっかり勉強してる。まあとにかく心のコンディションが絶好調。それは寝るまで続いた。

 

 

 

そして寝る前に気付いた。あれ?今日は良い日だったのかも…。結局、自分の運勢って自分の事と考えがちだけど、求めてるものが目の前にあるのが良い日だよね。勿論良い曲書けた、曲が採用されたとか、モテたとか、金が儲かったとか、色々あるけど、自分の本当に求めてるものはそれ以外にあった。それはたおの幸せな顔。そんな当たり前の事に気がつく。それが幸せの基盤。その上にさっきあげた個人的な欲望がある。基盤がしっかりしてないと、そんなものやって来ても意味ない。そう、昨日の獅子座は良い日だったんだな。そんな風に思った。自然にそう思えた。

 

 

 

まあ全国の獅子座の人全部が良い日のわけなんてないんだけどね。占いなんてそんなもの。当たるも八卦当たらぬも八卦。良いものだけを信じます。