2016-10-01から1ヶ月間の記事一覧

「Ash&Ice」/KILLS

良い音楽の要素の一つに、伝統を継承しているかというのがあります。勿論、過去をぶった切るようなニューウェーブも大好きですが、それでも過去の音楽をたらふく聴いて、その中から受け継ぐものを選別することが大事だと思うのです。その点、このキルズとい…

「音楽を言葉で表現する」

なんと、初めてミュージシャンにインタビューするという不思議なことをしています。まあ盟友の渋谷潤君のバンド、CQですからね、頼まれたら嫌とは言えません。はい。http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1610281017/僕は音楽評論家ではないのですが、元…

みんなエスパーだよ!

昨日、たおが夕飯を作ってる間に寝てしまった。昼間寒くてお腹痛くなったとか言ってたし、体調不良のリカバリーなのかな?と思ってました。たおは少し具合が悪くなると急にたんまりと寝て、起きると元気100パーセントになる技があり、いつも翌朝には元気に学…

「醒めない」/スピッツ

スピッツは本当に何も変わらないんだなぁーってことがわかる一枚。もう50歳を迎えようかって人たちが、20代の頃と変わらないキラメキを保つってどういうことか。そして今回も人がやらない言葉を混ぜたりする術が秀逸。「コグマコグマ」って(笑)最高だよね…

「知識欲と情報リテラシー」

我が愛娘のたおはクイズ番組が大好きです。結構な難しいクイズの番組でも夢中で見ています。こんな自分でまったく理解できないようなもの見てて面白いのかな?と思うんだけど、いつも熱中してます。僕も実はけっこうクイズ番組が好きです。たおと一緒に見な…

「幸せな風景」

わが愛娘のたおは一人っ子なこともあって、大変わがままなに育っています。中でも寝る時には、一人で寝ることがないのは勿論、お父さんとお母さん、両方が隣にいてくれることを要求します。お父さんには腕枕なので、お母さんはたおの背中にそっと近づきます…

「教団X」/中村文則

久しぶりに小説のレビュー。ピースの又吉やら西加奈子やら人気作家も大絶賛の小説がこの教団X。基本中村文則さんの小説は暗いので、なかなか読み始める時に覚悟がいるのですが、この小説は暗いながらもそれを超える力強さがあって、グイグイ引き込まれます。…

「優勝の味」

昨日は旧ナビスコカップ、今回からルヴァンカップとなったカップ戦、浦和レッズ見事優勝!!やった!!ガンバも良かったし、良い試合だったと思います。ガンバとの試合はいつも面白い。呉屋は試合で活躍した若手がPK外す王道パターン。あのPK戦は呉屋が外す…

「過去はそこにある」

昨日は高円寺HIGHで弾き語りライブでした!ご来場の方はありがとうございました!今回はトリ。トップのサイジョウ君のUK感溢れる弾き語りにから始まったイベントですが、良い感じでバトンを受け取りました。今回は少しダーク目のセット。高円寺HIGHは少しゴ…

「無軌道→理性→無軌道」

音楽を始めた理由にモテたかったからというのがあるけど、僕はそんなこと考えてもいなかった。かっこいい!とは思ってたけど、モテるとは思ってなかった。自分の周りで音楽やってモテてる人を見たことなかったし、テレビやらで見るスターと自分が同じ存在だ…

「ハリルホジッチの頭の中」

昨日の代表戦、オーストラリアとのアウェー引き分けはまあ想定内。しかしあの迷采配とそのドタバタ、さすがにハリルホジッチ擁護派の俺でも首をひねるばかり。あのアルジェリアの胸のすくような戦いを日本代表に求めてはいけないんでしょうか?前のザックも…

オーダーメイドのメロディー

昨日は家族で新宿御苑へ。ポケモンGOしたり、たおとサッカーしたり、家族団欒の時間。たおも終始ご機嫌で、パンをかじりながらウロウロしてました。その後は渋谷に移動して、ミムラスと、DQSの鬼軍曹、カスタネッツのドラマー、ケンさんこと溝渕ケンイチロウ…

「Schmilco」/Wilco

いま世界で最も信頼できるバンド、ウィルコのニューアルバム。今回のアルバムはとても静的なアルバム。アコギの音が前面に出て、ウィルコらしい、オーケストレーションとは別の方向の美しいアンサンブルを聞かせてくれます。オルタナカントリーの感性形のよ…

「遺伝子と接ぎ木」

この間はホームパーティーでした。友達に待望の子供が生まれたのでそのお祝い。いやしかし、仲間内に子供増えましたなぁ。この間は総勢7人。男女比は男4女3です。それぞれに個性があって面白い。新入りの女の子はどんな子に育つんでしょうか?個性というのは…

「人間力」

昨日は青柳舞ちゃんの産休前ワンマンライブへ。2曲目で寝やがったたおと一緒に。お腹大きかったよ!8か月だって!いやしかし大きなお腹を揺すりながら(どすこい!)まったくリミッターのかかってないパワフルなライブ。二人分のパワフルさ。こりゃあ子供も…

UKロック最強ボーカリスト

昨日はリチャードアシュクロフトのライブへ、先輩SSWの綿内克幸さんにお誘い頂き、行って来ました。いやー正直ヴァーブ時代の曲もやるって聞いたから、懐メロで盛り上がるんだろうなあーと思ってました。それでも大好きだったバンドなんでいいかなと。ところ…

子育て第二段階ど真ん中

昨日は帰ってくるなり様々な理由で泣きまくるたおさん。最初は何がなんだかわからなかったが、どうやら理由は通学路らしい。学校には通学路にどの道を使うか報告することになっています。1学期は保育園が一緒だった友達と行っていたけれど、1人でも行けるよ…

「Here」/Teenage Funclub

グラスゴーの至宝、ギターポップの良心であるティーンエイジファンクラブの新作。初期の轟音時代から、ギターの歪みが減って、王道のソングライティングにアナログライクなギターの音を突き詰めた充実期が凄い好きです。但し、ここ2作くらいは、世界の録音…

「好きな移動手段は何ですか?」

この間テレビで宇多田ヒカルさんが「好きな移動手段は何ですか?」という質問を受けていて、これを見ていて頭がハテナマークになってしまった。僕にとっては移動は移動でしかなく、そこに好きとか嫌いが入る余地はない。もうその発想自体がわからなくて。そ…